春はアレルギーの季節

こんにちは、リエです。

4月も半ばになりましたが、ようやく暖かくなりなりましたね。今年は例年よりも寒く感じましたが、気のせいでしょうか?今年は天候に恵まれずに桜をゆっくりと鑑賞することができませんでした。土、日曜日に限って雨が降りました。本当に残念です。

私は仕事帰りに家の近くの公園の桜を見るだけでしたが、とても美しかったです。家族でお弁当を持って桜並木を歩くことはできませんでしたが、そんな年もありますよね来年こそはゆっくりとお花見をしたいです。

今年はお花見ができませんでしたが、うちの家族にとっては良かったかもしれません。なぜならば私以外が全員花粉症だからです。今年は例年の2~7倍の花粉が飛んでいるらしく、私にはわかりませんが、家族は花粉に苦しめられています。

特に上の子は花粉症がひどいらしく、今年はいつにも増して大量のティッシュペーパーを消費しています。花粉症ではない私が見ていてもなんだか痒くなるくらいくしゃみを連発し、鼻をかんでいます。

私は花粉症はある程度の年齢になってから発症するものだと思っていました。よくコップの水に喩えられますが、子供のうちはコップの水は溢れないものだと思っていましたが、違うんですね。聞いたところによると、3~5歳くらいの子でも花粉症になるらしいです。3~5歳の子が花粉症になって、一生花粉症を患うなんてかわいそうだな~と思います。

上の子はいまのところスギ花粉だけなので時期は限定されていますが、スギ以外にも花粉症のある方は大変だと思います。この花粉症はどうにかして治らないものかとちょっと調べてみました。

すると花粉症はアレルギーの一種で、腸内環境を整えることで免疫力をアップすることができることがわかりました。最近よくCMでも腸内環境を整えると言っていますが、腸内環境を整えると便秘解消だけでなく、免疫力アップや美肌、ダイエット効果があることがわかりました。

私は便秘ではないので乳酸菌はノーマークでしたが、乳酸菌をとることで腸内環境が整えられて免疫力がアップするならば、乳酸菌を摂らない手はありません。毎日欠かさずに乳酸菌を摂るのはちょっと大変かもしれませんが、慣れればなんとかなりそうです。ヨーグルトやヤクルト、カルピスを常備するようにして、お味噌汁もなるべく毎日作るようにすれば1日1回乳酸菌を摂取することができます。

乳酸菌を毎日摂取することでどこまで免疫力がアップできるかわかりませんが、アレルギー対策になるなら家族のために私も頑張ってみようと思います。私もダイエットと美肌効果を期待できるならば一石二鳥です。来年の今頃、家族の花粉症が楽になっていたらいいな、と思います。

参考にしたサイトはこちらです⇒《子供アレルギー腸内環境

 

 

40歳の体の変化

こんにちは、リエです。

最近、体の変化をとても感じるようになりました。寝つきが悪かったり、太りやすくなったり、大人にニキビができたり、人間を40年もやっていると色々と体のメンテナンスが必要なんだな~と思います。

以前は他人事だと思って聞いていたことを身をもって実感しています。私が特に気になっているのは女性ホルモンの変化です。2,3年前から生理周期が乱れ始めました。

私の場合は周期がどんどん早くなり、23日~25日周期になりました。早い周期になったとはいえ、病気ではないギリギリの周期です。これ以上早くなったりしたら病院へ行こうと思っていますが、なぜか病気ではない周期でずっと繰り返されています。

周期も気になっていますが、特に気になるのはにおいです。なんだか若い頃よりもにおいがあるようなのです。ここ2,3ヶ月は特ににおいが気になって仕方ありません。気のせいかもしれませんが、本当ににおいがきつくなっているのかもしれません。

どちらにせよこれから暖かい季節になるので対処が必要になると思い、私なりに調べてみました。調べてみるとデリケートゾーンには専用の石鹸があることを知りました。私はいままで普通のボディソープで洗っていましたが、普通のボディソープは洗浄力が強すぎるらしいのです。洗浄力が強いボディソープは必要な善玉菌まで洗い流してしまい、においを悪化させる原因になるそうなのです。

いままでデリケートゾーン専用の石鹸があるなんて知りませんでしたが、早速購入してみました。私の場合、婦人科の病気ではなく加齢による女性ホルモンの変化が原因だと思いますが、とりあえずは専用の石鹸を使い続けてみようと思います。

私が参考にしたサイトは⇒《デリケートゾーンにおいケア

女性ホルモンの変化は体に大きな影響を与えると思います。変化を見過ごさないようにしながら、これからも自分の体と上手に付き合っていきたいと思います。

はじめまして、リエです

私は最近、ほうじ茶ラテにハマっています。

私がはじめてほうじ茶ラテを飲んだのは、コンビニに置いてある無印良品でした。なんとなく手にとったほうじ茶ラテですが、思いのほか美味しくてそれ以来ハマっています。無印良品を飲みきってからは自分でほうじ茶ラテを作るようになりました。

お鍋の中に牛乳とお湯、ほうじ茶、お砂糖をを入れるだけ。

とっても簡単♪

牛乳を豆乳や脱脂粉乳、スキムミルクに変えたり、お砂糖を蜂蜜、黒糖、ガムシロップに変えたりしています。ほうじ茶の分量やお湯の分量によっても味が変わってきますよ。もっと味を変えたければ、シナモンを入れたり、きな粉を入れてみるのも良いと思います。

私は個人的に豆乳の中に多めのほうじ茶を入れて、蜂蜜で甘くするのが好きです。豆乳は女性ホルモンに良いらしいですし、お砂糖よりも蜂蜜の方が美容効果が高いような気がします。

調べてみたところ、ほうじ茶はカフェインが少ないので身体を冷やしにくいそうです。私のように低体温、低血圧、冷え性の人にはピッタリな飲み物だと思います。冷え性じゃなくても冬場にはほうじ茶ですよ。

「お茶は麦茶しか認めない!」とか「ほうじ茶ラテなんてカフェラテやミルクティーの真似じゃねーか!」という意見の方には不向きですが、「とくにこだわりは強くないよ」とか「面白そうだから試してみようかな」と思われる方には是非是非おススメします♪